Event is FINISHED

特別講義『「日本国」の経営診断〜バブル崩壊以降の政治・行財政改革の成果を解剖する〜』ユースデモクラシーLab 第14回定例勉強会

Description

ワカモノ必聴!今までの行財政改革を総ざらいできる特別講義開催!


5月11日に、政策シンクタンクPHP総研が『「日本国」の経営診断―バブル崩壊以降の政治・行政改革の成果を解剖する―』という、報告書を公表しました。


同報告書は、1990年代のバブル経済の崩壊以降における政治や行財政における改革の成果と問題点等を、国家運営を「『日本国』の経営」に見立てて、次の5つの観点から、検証したものです。

(1)財政の現況と将来予想

(2)国民(株主)と政権与党(経営陣)の意識

(3)政治過程(意思決定プロセス)における改革の影響分析

(4)歳出の効率化の試みの評価分析

(5)歳入の取り組みとその効果分析


これからの日本を考える上で大変示唆に富む同報告書をまとめたPHP総研「新・国家経営研究会」のメンバーである永久寿夫・PHP総研代表を講師にお招きし、同メンバーの鈴木崇弘・PHP総研客員研究員をナビゲーターとし、特別講義を開催いたします。


いままでの日本がどのような行財政改革を行い、それはどのような効果があったのか。経営的視点で詳らかに知ることができる貴重な機会ですので奮ってご参加ください!


<開催概要>

●日時 2017年5月29日(月)20:00~22:00(19:30開場)

●場所 

 デジタルハリウッド大学院

 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ3F

 E10-E11教室

●参加費

 当日(一般):4,000円 (学生):2,000円

 前売り(一般):3,000円 (学生):1,000円

 ※Labメンバーは前売りのみ無料となります。

「Synapse」グループ内で案内している「割引コード」を使用してください。

 今回からユースデモクラシーLabに加入した方も対象となります(サポートドナー会員/議員メンバー・フェロー)。
 ※当日参加は現金のみとなります。前売りの場合、クレジットカード(JCB、AmexはPayPal利用)とコンビニ・ATM支払いがご利用いただけます。

●定員 50名

●アクセス

 JR「御茶ノ水駅【聖橋口改札】」より徒歩1分

 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅【B2出口】」直通1分

 東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口1】」より徒歩4分

 JR「秋葉原駅」より徒歩9分

 都営地下鉄新宿線「小川町駅」より徒歩6分

●オンライン受講について

 Peatixで申込みいただいたメールアドレス宛にオンライン受講URLをお送りします。
 Web会議ツール「Zoom」を利用しますが、使用に関するサポートはできませんので各自準備をお願いいたします。オンライン受講は一般の方も接続できますが、Labメンバーを対象にしていることを予めご了承ください。


<講師紹介>
永久寿夫(ながひさ・としお)氏
株式会社PHP研究所専務取締役/政策シンクタンクPHP総研代表

1982年、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。同年PHP研究所入社。88年、スタンフォード大学にてロシア・東欧学修士号(A.M.)取得。94年、カリフォルニア大学(UCLA)にて政治学博士号(Ph.D.)取得。国家経営研究部長などを経て、現在に至る。杉並区行政評価検討委員会委員、神奈川県「21世紀の県政を考える懇談会」委員、内閣府国際青年育成事業ハンガリー派遣団団長、東京外国語大学非常勤講師、熱海市行財政改革会議委員、内閣府行政刷新会議・事業仕分け分科会評価者、国家戦略会議フロンティア分科会事務局長などを歴任。現在、関西大学客員教授を務める。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#250026 2017-05-29 05:45:11
More updates
Mon May 29, 2017
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
デジタルハリウッド大学院
Tickets
前売り【一般】 SOLD OUT ¥3,000
前売り【学生】 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ3F Japan
Organizer
ユースデモクラシーLab
200 Followers